2008年9月26日 更新リスト YouTubeアニメ動画局

2008年9月26日 更新リストについて動画検索しているページです。
PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YouTube  アニメ  無料  動画

YouTubeアニメ動画局 TOP

2008年9月26日 更新リスト

ひだまりスケッチ×365 Vol.2 【完全生産限定版】ひだまりスケッチ×365 概要
2007年11月18日に開催された番組イベント「超ひだまつり」において、第2期シリーズ『ひだまりスケッチ×365』(ひだまりスケッチさんろくご)が制作されることが発表された。「365」とは、1年の365日と人間の平熱である36.5℃との2つの意味があり、蒼樹うめ自身の案によるものである[12]。2008年7月より第2期と同じ放送局で放送予定。全13話予定。(Wikipediaより引用)
ひだまりスケッチ×365 第13話(最終話) 「おかえり…うめ先生」
動画ブログ>>アニメランキング>>FC2アニメ>>コミック・アニメ


らき☆すたOVA(オリジナルなビジュアルとアニメーション)らき☆すた 概要
ストーリー構成としては、原作の内容を踏襲しながらアニメオリジナルのエピソードを盛り込んだ形となっている。時系列も原作では高校1年生から開始しているのがアニメでは高校2年生からに変更され、時事ネタを扱った物についても放送当時の直近のものに修正されている。また本編Bパートとエンディングの間には同名のラジオ番組を元にしたミニコーナー『らっきー☆ちゃんねる』が挟まれる形をとっており、このコーナーではラジオ版コンプティーク誌上の情報コーナー版及び本作公式Webサイトと相互連動した企画も行われた。(Wikipediaより引用)
らき☆すた OVA
動画ブログ>>アニメランキング>>FC2アニメ>>コミック・アニメ


アリソンとリリア 第III巻アリソンとリリア ストーリー
大きい大陸が1つだけある世界。そこでは2つの連邦が長い間不毛な戦争を繰り広げている。空軍のパイロット・アリソンは孤児院で育った幼なじみのヴィルと共に、あるホラ吹きで有名な老人のいう「戦争を終わらせるほどの価値のある宝」を探す旅に出る。(Wikipediaより引用)
アリソンとリリア 第25話 「犯人は密かに笑う」
動画ブログ>>アニメランキング>>FC2アニメ>>コミック・アニメ


マクロスF(フロンティア) 3 (Blu-ray Disc)マクロスF(フロンティア) 概要
マクロスシリーズ生誕25周年記念作品として、河森正治を総監督に迎え制作されたテレビアニメ版マクロスの第3作目。これまで同シリーズの映画、OVAには、バルキリー(可変戦闘機)のデザインのみならず監督としても名を連ねた河森であるが、テレビシリーズにおいては本作が初となる。なお、「総監督」である河森の他に、「監督」として菊地康仁も起用されている。(Wikipediaより引用)
マクロスF(フロンティア) 第25話(最終話) 「アナタノオト」
動画ブログ>>アニメランキング>>FC2アニメ>>コミック・アニメ


乃木坂春香の秘密 II〈初回限定版〉乃木坂春香の秘密 概要
私立白城学園高校に通う主人公・綾瀬裕人のクラスメイトである乃木坂春香は容姿端麗・才色兼備な深窓の令嬢であり、「白銀の星屑(ニュイ・エトワーレ)」・「鍵盤上の姫君(ルミエール・ドゥ・クラヴィエ)」など数多くの美称を持つ学園のアイドルである。だがある日、裕人が親友・朝倉信長の代わりに図書室に本を返却しに行った際に彼女がアキバ系であることを知ってしまう。それにより裕人はいつしか春香と交際することになる。(Wikipediaより引用)
乃木坂春香の秘密(最終話) 第12話 「秘密です!」
動画ブログ>>アニメランキング>>FC2アニメ>>コミック・アニメ


To LOVEる 第3巻To LOVEる -とらぶる- あらすじ
高校生になったが恋愛に奥手な結城リトの元に、宇宙人のデビルーク星の王女ララがやって来た。この二人と周りの登場人物が織り成す、ちょっとHだが愉快痛快なドタバタラブコメディ。(Wikipediaより引用)
To LOVEる -とらぶる- 第26話(最終話) 「ララ」
動画ブログ>>アニメランキング>>FC2アニメ>>コミック・アニメ
YouTube  アニメ  無料  動画

YouTubeアニメ動画局 TOP

オンラインゲーム

アニメ検索
サイト説明 お問い合わせ
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら/わ行

人気ページランキング
amazon Top10
Powered by fun9.net


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。